【よく当たる!】口コミで評判のよく当たる占いサイト集

片想いの彼との今後や相手の気持ちをワンオラクルで展開。「月」が出た時の解釈は?

好きな人との今後や相手の気持ちを知りたくて、タロットカードで1枚引きをしたとしましょう。
その時に出たカードは「月」。
あなたと相手は今後どのようになっていくのでしょうか?

 

 

月に満ち欠けがあるように、このカードも不安定さを表します。
ザリガニが行く道を挟むように、犬と狼が行く手を阻んでいます。
この事から、片想いの人ならば、すっきりしない関係になることを示唆します。
気持ちはあるけれど曖昧にしか対応してもらえなかったり、また相手の言動に一喜一憂したりする日々になりそうです。

 

また相手に対してある程度は知っていると思っていたのに、実は知らない部分がたくさんあることを思い知るなど、相手のことが分からなくなりそうです。
交際中の人は、二人の関係に暗雲が立ち込めます。
不安や迷い、相手の事が信じられないなどの気持ちが出てきそうです。
そのことから、一緒にいても常に不安で心の底から楽しめないこともあるでしょう。
また実際に相手が嘘をついている場合もありますので、注意が必要です。

 

逆位置で出た場合には、こういった不安や迷いが少しずつ解消されることを表します。
相手が自分にとってどれだけ大切な人かを知るいい機会が訪れそうです。
月は感受性を表し、気持ちが大切ですから、愛情ともいえますが、相手に対して情深くなることも意味します。

 

よく当たる占い【恋愛占い】はこちら